京都(左京区)案内
鈴木マサホ

   
公式ホームページ http://www.masaho.com/
公式フェイスブック https://www.facebook.com/suzukimasaho
京都左京ライフ http://sakyo-masaho.com/

 

みなさん、こんにちは。鈴木マサホ(左京区選出 京都市会議員)です。
京都市がかかえる問題や意外と知られていない面白い話などをご紹介します。
ちょっとした裏話もお伝えします。楽しんで読んでみてくださいね。


 


京都市会議員(左京区選出)



<経歴>

1949年(昭和24年)生まれ
第四錦林小学校、近衛中学、鴨沂高校
同志社大学文学部文化学科文化史専攻卒業
同志社大学総合政策科学研究科修了

1987年(昭和62年)京都市会議員に初当選。以後市会議員8期。

京都市監査委員、市会副議長など歴任。
京都市会「くらし環境委員会」委員長、民主党二区総支部幹事長

 

<現在>
同志社大学大学院総合政策科学研究科嘱託講師
京都府立鴨沂高校同窓会会長


 
【京都左京ライフ】
鈴木マサホの24時間、365日の議員活動・生活・趣味をとおして、京都市・左京区の現状や未来を語り合い。更に、楽しい仲間の様々な活動、私が通うお店、私が信頼している企業 や施設、様々なイベント等をご紹介し、左京を中心とした市民のみなさんが集まる場のサイトです。
一度のぞいてください。

 

 
鈴木マサホ事務所
[住所] 〒606−8313
京都市左京区吉田中大路町17-1
(東山近衛通東入コンビニ北上がる100メートル)
[TEL] 075-761-5537
[FAX] 075-761-5591
[URL] http://www.masaho.com/
[E-mail] suzuki@masaho.com


 


 

台風一過、ようやく秋晴れです!

みなさん、お元気でしょうか?鈴木マサホと共に京都や左京の未来について考えませんか!

<未来の京都 公共政策研究会>のご案内

 テーマ「健康長寿社会を実現するために」

【日時】 10月20日(土)午前11時00分13時00分

【講師】 梶 宏 氏(NPO法人きょうと介護保険にかかわる会理事長) 

(略歴)1934年(昭和9年)京都市生まれ。鴨沂高、京都大卒。京都市役所で37年勤務。退職後は市民活動に専念。全盲の筝曲家・梶寿美子さんと再婚。NPO法人介護保険にかかわる会理事長・つながる京都プロジェクト理事、京都大学新聞社顧問など

【会場】 カルチャーガーデン吉田の森(鈴木マサホ事務所一階)
(左京区吉田中大路町17電話761−5537東山通近衛バス停東へ5分)
参加費 無料

*今回の研究会は、「健康長寿社会を実現するために」がテーマです。我が国は、高齢化社会が進展する中で世界一の平均寿命国になっています。毎年1兆円ずつ増える国民医療費に対する危機感もあり、今後介護保険はどうなって行くのか、介護従事者の不足、処遇改善をどうするのか等々の問題があります。問題を解決するためには、健康寿命をいかに長くするかであり、いきいき、楽しく、健康に生きるためには高齢者の役割は何なのか等について議論したいと思います。初めての方もお気軽にご参加ください。

【主催】
<未来の京都 公共政策・社会問題研究会>

・代表兼アドバイザー  鈴木マサホ (京都市会議員)
・事務局長兼コーディネーター  真下仁志 (株式会社住菱総合政策研究所代表)

準備の都合上参加ご希望の方は、氏名・年齢・住所・電話・メールを明記の上、電話かFAX761−5591かメールで10月18日(木)までに申し込んで下さい。

鈴木 Tel:09017171116 E−mail:suzuki@masaho.com
真下 Tel:09031688924  E−mail:mashimo@gamma.ocn.ne.jp
 

 
鈴木マサホ事務所
 
京都市左京区吉田中大路町17−1
電話 075-761-5537
 
suzuki@masaho.com

 


 

左京の未来をともに考えましょう!
<未来の京都 公共政策研究会>のご案内


災害は続いてやってくる!大阪府北部地震、7月の集中豪雨、猛暑、そして暴風が吹き荒れた台風21号、そして北海道地震。被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。

●<未来の京都 公共政策研究会>のご案内

日時:9月15日(土)午前11時〜午後1時

テーマ:「左京区の課題と解決策―地域と共に左京の未来を」

講師:京都市左京区副区長 多田 吉宏 氏

会場 鈴木マサホ事務所 (東山通近衛東入ルコンビニ北)

参加費 無料

*9月に開催する未来の京都公共政策社会問題研究会では、左京区の未来をテーマに語り合いたいと思います。
左京は、自然が豊かで、社寺仏閣・文化財が多く静かである、大学のまち、文化と歴史のまちであるなど左京の魅力を誇りに思っておられると思います。しかし、山間部の活性化の課題や、高齢化が進んでいる地域もあります。また防災や子育て環境、健康づくりなど地域力を発揮して、ともにより良いまちづくりを進めていく必要があります。
ついては、多田吉宏左京副区長をお招きして、左京の現状や課題についてご報告いただき、みなさんとともに左京の未来について、語り合いたいと思います。初めての方もお気軽にご参加ください。
準備の都合上、9月14日までに参加ご希望の方は、鈴木事務所にご連絡ください。

次回の日程 10月20日(土)午前11時―午後1時
テーマ:「健康長寿社会を実現するために」(仮)
講師 梶 宏 氏 (きょうと介護保険にかかわる会代表)

<未来の京都 公共政策研究会>
代表 鈴木マサホ(市会議員)
事務局長 真下仁志

鈴木マサホ事務所  京都市左京区吉田中大路町17−1
電話 761−5537
ファックス 761−5591
メール  suzuki@masaho.com

 


 

五山の送り火も過ぎて、酷暑の夏も終わりをつげようとしています。
京都や左京区の未来について考える研究会にご参加ください!

〜討論会を通じて貴方の意見を発表し議論しましょう〜

第1回「都市のレジリエンス構築に向けて〜京都市の課題と展望〜」

【日時】 8月25日(土)午前11時00分―13時00分

講師】 レジリエント・シティ京都市統括監 藤田裕之(元京都市副市長)氏

【会 場】 カルチャーガーデン吉田の森(鈴木マサホ事務所一階)
(左京区吉田中大路町17電話761−5537東山通近衛バス停東へ5分)参加費 無料

*京都における様々な課題、市政を検証し、京都の未来をどうするのか、また大きな岐路に立つ日本の社会を点検し、どのような社会を築くのか、様々な視点で研究するサークルとして2015年に「未来の京都 公共政策・社会問題研究会」を立ち上げました。

今期で4期目になります。第1回目の研究会は、「復元力」「強靭力」「打たれ強さ」等を意味する「レジリエンス」がテーマです。京都が現在直面している人口減少・少子高齢化,地域コミュニティ意識の希薄化、防災、減災、避難所運営の在り方等課題は多くあります。今、私たちが何をすべきか、市民的な議論と行動の輪を拡げる取組が、レジリエント・シティの大きな目標となります。大いに議論し、政策を提言しましょう。お気軽にご参加ください。


● 今後の予定

・2回目 9月15日(土)午前11:00〜13:00   

   テーマ:「左京区の課題と解決策」(仮)
    講師:京都市左京区副区長 多田 吉宏 氏

・3回目 10月20日(土)午前11:00〜13:00   

   テーマ:「健康長寿社会を実現するために」(仮)
    講師 梶 宏 氏 (きょうと介護保険にかかわる会代表) 

 主催 <未来の京都 公共政策・社会問題研究会>

 *代表     鈴木マサホ (京都市会議員)

 *事務局長  真下仁志  (住菱総合政策研究所代表)

 
準備の都合上研究会参加者は、氏名・年齢・性別・住所・電話・メールを明記の上、電話かFAX761−5591かメールで8月23日(木)までに申し込んで下さい。

<市会議員鈴木マサホ事務所>〒606-8313
 左京区吉田中大路町17−1 TEL 761-5537

携帯090-1717-1116 FAX 075-761-5591 メール suzuki@masaho.com
 
 



<鈴木マサホ 市政懇談会のお知らせ>


日時 7月31日(火)午後7時−9時

会場 鈴木マサホ事務所 
  (東山通近衛東入るファミリィマート北上がる東側)

参加費無料 


京都市においては豪雨による大きな被害はありませんでしたが、

避難勧告が出され各所に避難所が開設されました。

ついては、久しぶりに市政懇談会を開催して、このたびの大雨や避難所や防災のこと、

そして民泊や観光、市バス・地下鉄のことなど

京都市政や左京区の話題、

さらに国政のことや国民民主党のことなど、ざっくばらんにお話します。

そして、みなさまから様々な京都市政への要望やご意見をぜひお聞かせください。

お気軽にご参加ください。

なお飛び入り大歓迎ですが、

準備の都合上、参加していただける方は、

電話、FAX、メールで事前にご連絡をいただければ幸甚です。

「生涯現役!」「燃える闘魂!」でこれからもがんばる所存です。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

まだまだ猛暑が続きそうです。熱中症にお気をつけてください。

                  市会議員 鈴木マサホ

<鈴木マサホ事務所>
〒606−8313 左京区吉田中大路町17−1 
(TEL761−5537・FAX761−5591)
メール suzuki@masaho.com



吉田文化サロン第66回「朝粥の会」のご案内。
 
  「京大タテカン―あなたはどう思いますか?」
【日時】  5月27日 9:00〜10:30
【テーマ】 「京大タテカン―あなたはどう思いますか?」
話題提供 井上 彼方(カナタ)さん ...
 (京都大学文学部在学・「京大タテカン文化を守る会」呼び掛け人)
【場所】 カルチャーガーデン吉田の森(鈴木マサホ事務所)
      左京区吉田中大路町17−1 tel 761-5537
【会費】 300円(朝粥代)
 わが地元、吉田は京大のまち。テレビや新聞で報道されている「京大タテカン問題」。新景観条例で屋外広告物の規制を求めていますが、このタテカンを文化としてとらえている京大生から話を聞いて朝粥を食べながら意見交換の会です。
準備の都合上20名まで。参加ご希望の方は、メール suzuki@masaho.comか FAX 761−5591に連絡くださいね。
                          

恒例の蹴上浄水場ツツジ満開!

【蹴上浄水場一般公開について】
(1) 日時
平成30年5月2日(水曜日)〜5月6日(日曜日)
午前9時〜午後4時(入場は午後3時30分まで)

(2) 場所
上下水道局蹴上浄水場
(京都市東山区粟田口華頂町3)

(3) アクセス
市営地下鉄東西線「蹴上駅」下車2番出口すぐ
※ 駐車場はありません。

【内容】
日程 蹴上
(通り抜け日)       5月2日(水曜日),6日(日曜日)
(イベント日)   5月3日(木曜日・祝日),4日(金曜日・祝日)
(「明治150年・京都のキセキ」デー) 5月5日(土曜日・祝日)
  ※ 各イベントについては,天候その他やむを得ない理由により,変更又は中止する場合があります。先着順のイベントについては,定員になり次第終了します。
  ※ ペットを連れての御入場,場内での飲酒は禁止しております。

(1) 全日開催 
   ・ クイズラリー
   ・ キーワードラリー New!
   ・ DVDシアター    など

(2) イベント日
   ・ 飲食コーナー New!
   ・ 施設見学ツアー
   ・ 水質実験
   ・ 京(みやこ)の水・利き水大作戦コーナーなど
  
  【蹴上のみ】
   ・ 蹴上周辺散策ツアー
   ・ 紙芝居「京博士と澄都くんの疏水探求紀行」  など

施設見学ツアー

水質実験

紙芝居「京博士と澄都くんの疏水探求紀行」
(3) 「明治150年・京都のキセキ」デー
   ・ 「明治150年・京都のキセキ」PRコーナー
   ・ 出張「岡崎・市電コンシェルジュ」 in 蹴上
   ・ 明治150年・京都のキセキステージ     など


【問合せ】
京都いつでもコール
電話075-661-3755
ホームページ:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
(注目1) 「明治150年・京都のキセキ」デーを開催!
 明治改元から150年の節目となる今年,本市では,明治維新による事実上の遷都と都市存亡の危機を克服した,京都の先人の志と行動を学び,今と未来に活かすため,「明治150年・京都のキセキ・プロジェクト」を推進しています。
 その関連事業の一環として開催する「明治150年・京都のキセキ」デーでは,総合企画局や交通局,教育委員会等による明治150年を記念したブースの出展のほか,サブウェイ・パフォーマーや澄都(すみと)くん,ひかりちゃんなどのマスコットキャラクターが登場するステージイベントで会場を盛り上げます。


ステージイベント
(注目2) 飲食コーナーが新登場!
 両会場のイベント日には,水道水で作った飲み物を安価(全て100円)で提供する「京(みやこ)の水カフェ」のほか,軽食を販売する「飲食コーナー」を新たに設置します。

(注目3) 新しくなった疏水物語をプレゼント!
 今年度の一般公開では,新しくなった災害用備蓄飲料水「京のかがやき 疏水物語(以下,「疏水物語」という)」を各日先着1,000名様に1本プレゼントします。
 「疏水物語」の配布を通じて,災害時に備え,各家庭でも1人1日最低3?の飲料水を,家族の人数の3日分を
 目安に確保していただくよう呼び掛けます。
   ※ 「疏水物語」は,製造から10年間保存が可能です。
   ※ 直射日光のあたる場所を避け,室内の冷暗所に保存してください。

 


梅の花が咲くころになりました。
春ですね!
みなさん、お元気でしょうか?
久しぶりの市政懇談会のご案内です。
お気軽にお越しください。

<未来の京都を語ろう!鈴木マサホ 早春の市政懇談会>

【日時】 3月18日(日)午後2時―4時  
【会場】 ホテル平安の森
(左京区岡崎東天王町 761−3130 岡崎神社前か東天王町バス停で下車)
【会費】 1000円 (コーヒー・紅茶とケーキ付)
【ゲスト】 門川大作市長          

*久しぶりの市政懇談会です。

2018年度の京都市の予算や事業や課題のこと、2月市会の代表質問のこと、左京区のまちづくりのこと、 <未来の京都 公共政策研究会>の成果や民進党の現状と今後のことなど報告します。
さらに京都市政への要望や地域での課題、また「市政よろず相談」などお聞きします。
また地域やNPOで色々な活動をしている人、 「こんなことやってます」と何かアピールしたい人もぜひ来てください。

新たな人との出会いの場、交流の場になるざっくばらんな懇親会になればいいなあと思っています。

珈琲・紅茶とケーキで(アルコールはなしです)
日曜日の昼下がり、一緒に「未来の京都」を語りませんか?

お気軽にお越しくださいね。

準備の都合上、3月15日(木)までに電話かメールかファックスでご連絡ください。

<鈴木マサホ事務所> 〒606−8313 左京区吉田中大路町17−1
電話 075−761−5537 
FAX 075−761−5591
Mail suzuki@masaho.com
 



寒中、お見舞い申し上げます。
本年もよろしくお願い申しあげます。

<未来の京都 公共政策社会問題研究会>のご案内
「未来の京都 公共政策・社会問題研究会」(略称 未来研)の今期は「地域に根づく再生可能エネルギー」を総論テーマに
報告を受けて討論・研究しています。3期目第5回研究会の案内です。
今回は、バイオマスエネルギーについて右京区京北のペレット工場「森の力京都(株)」を訪問し、代表の久保和則氏からお話しを聞き、議論します。初めての方もお気軽にご参加ください。
 
 テーマ「エネルギーの地産地消と森の力京都の取り組み」
【日時】 1月20日(土)午前10時30分―午後5時30分
【講師】 森の力京都(株)代表取締役 久保 和則氏
【主催】 <未来の京都 公共政策・社会問題研究会>(略称未来研)
・代表 兼 アドバイザー  鈴木マサホ (京都市会議員)
・事務局長 兼 コーディネーター 真下仁志 (株式会社住菱総合政策研究所代表)
(注意事項)
ジャンボタクシーか乗用車にて京北に向かいます。大雪の場合は中止。
なお参加費はジャンボタクシーの場合は参加費3000円。
少人数の場合は乗用車で行きますので交通費は不要になります。(昼食代は別途)
―――――  行程   ―――――――――
午前10時30分 鈴木マサホ事務所前を出発(途中乗車可能)
正午前 昼食会場着
午後1時―3時半頃、森の力京都のペレット工場を視察、現地で研究会を開催。
その後、京北第二小学校の小水力発電「木製水車」も見学予定。
午後4時頃 京北を出発
午後5時半頃 鈴木事務所到着予定(途中下車可能)

準備の都合上参加希望の方は、氏名・住所・電話・メールを明記の上、電話かFAXかメールで1月18日(木)までに申し込んで下さい。
鈴木 Tel:090―1717―1116 E−mail:suzuki@masaho.com
真下 Tel:090―3168―8924  E−mail:mashimo@gamma.ocn.ne.jp

鈴木マサホ事務所
京都市左京区吉田中大路町17−1
電話 075-761-5537
suzuki@masaho.com
 

師走に入り寒くなりました。もうすぐクリスマスですね。
<未来の京都 公共政策社会問題研究会>のご案内
環境政策・持続可能な社会に関心のあるみなさん、集合!!
 「地域に根づく再生可能エネルギー」
 第4回 テーマ「再生可能エネルギーによる地域の活性化」
 【日時】 12月22日(金)午後2時―3時
 【講師】 京都大学大学院経済学研究科教授 諸富 徹氏
  * 「本講演では、再生可能エネルギー事業に地域で取り組むこと(「エネルギー自治」)が、地域的な資金循環を促すだけでなく、住民自治を鍛え上げる効果をもつことを、説得的に示していただきます」
 【会場】 京都大学吉田キャンパス法経館東館8階(リフレッシュルーム)
(京都市左京区吉田本町 京大正門前バス停徒歩東へ5分)
*今回の会場は京都大学内です。ご注意くださいね。
 【参加費】  無料 
 【主催】 <未来の京都 公共政策・社会問題研究会>(略称未来研)
 ・代表 兼 アドバイザー 鈴木マサホ (京都市会議員)
 ・ アドバイザー 伊東真吾(市民エネルギー京都専務理事)
 ・事務局長 兼 コーディネーター  真下仁志 (株式会社住菱総合政策研究所代表)

準備の都合上研究会参加・傍聴希望・氏名・年齢・性別・住所・電話・メールを明記の上、電話かFAX761−5591かメールで12月20日(木)までに申し込んで下さい。
【問い合わせ】
鈴木 Tel:090―1717―1116 E−mail:suzuki@masaho.com
真下 Tel:090―3168―8924  E−mail:mashimo@gamma.ocn.ne.jp
*京都や日本社会の未来を様々な視点で討論・研究する「未来の京都 公共政策・社会問題研究会」(略称 未来研)の三期目は、「地域に根づく再生可能エネルギー」を総論テーマに、省エネ、エネルギーの創造やそれに伴うイノベーションの実現について討論・研究しています。太陽光発電、太陽熱、地熱、バイオマス、小水力発電などの今後の可能性を考えたいと思います。
 前回第3回の研究会では、関西エリアを中心とする、地域住民主体の小水力発電に関する調査、都市部での地域の資源を地域の資産にする試み事例、課題、小水力の可能性や取組などを議論しました。
 今期開催する6回の研究会の報告と議論をもとに、政策提言にまとめたいと考えています。お気軽に傍聴だけにもお越し下さい。

 


晩秋の頃、ご無沙汰しています。衆議院選挙も終わり、9月市会も終わりました。疲れました。また11月24日から12月8日まで11月市会が始まります。
11月25日に開催する
<未来の京都 公共政策社会問題研究会>と<ほろよいの会>のご案内です。
ぜひご参加ください。

●環境政策・持続可能な社会に関心のあるみなさん、集合!!
  「地域に根づく再生可能エネルギー」
  〜討論会を通じて貴方の意見を発表し議論しましょう〜

テーマ「小水力を京都で!〜課題整理と実現のために」
【日時】 11月25日(土)午後2時―4時
【講師】 関西広域小水力利用推進協議会理事・事務局長 里中悦子さん
【会場】 カルチャーガーデン吉田の森(鈴木マサホ事務所一階)
(左京区吉田中大路町17電話761−5537東山通近衛バス停東へ5分)
【参加費】 無料

*「未来の京都 公共政策・社会問題研究会」(略称 未来研)の三期目は、「地域に根づく再生可能エネルギー」を総論テーマに、省エネ、エネルギーの創造やそれに伴うイノベーションの実現について討論・研究しています。
 11月の研究会では、関西広域小水力利用推進協議会の里中悦子氏に以下の報告をいただきます。関西エリアを中心とする、地域住民主体の小水力発電に関する調査について、また低落差の水力発電なら都市部でも地産地消の発電が可能であることから、全国各地の県単位協議会との連携による地域の資源を地域の資産にする試み事例、課題、小水力の可能性のお話をいただきます。お気軽にご参加下さい。

【主催】 <未来の京都 公共政策・社会問題研究会>(略称未来研)
・代表       鈴木マサホ (京都市会議員)
・アドバイザー   伊東真吾(市民エネルギー京都専務理事)
・事務局長・コーディネーター   真下仁志
(株式会社住菱総合政策研究所代表)

資料準備の都合上参加ご希望の方は、氏名・年齢・性別・住所・電話・メールを明記の上、電話かFAX761−5591かメールで11月23日(木)までに申し込んで下さい。
(問い合わせ)
鈴木マサホ 電話 090-1717-1116   メール:suzuki@masaho.com

●カルチャーガーデン「吉田の森」
  <ほろよいの夕べ>

 サックス&ピアノ   ジャズの世界へ

◎ 11月25日(土)午後7時から
◎参加費 3000円   
◎会場 カルチャーガーデン吉田の森(左京区吉田中大路町17−1 鈴木マサホ事務所)
(東山通近衛東入る ファミリーマート北50メートル東側)

演奏者
★ピアノ 高橋 賢一 氏
 精華大学1回生の頃より独学でピアノを弾き始める。キース・ジャレッドの即興演奏に感銘を受け自身の表現を高めるべく現代ジャズから歴史を遡り、近年はレスターヤングの研究に没頭。高槻ジャズストリートやジャズ三条等ジャズフェスティバルにも多数出演。現在、ロキシーミュージック・スクール京都三条校、十字屋カルチャーセンター講師
★サックス 澤井 寛 子
 小学生の頃にテレビCMで耳にしたサックスの音色に惹かれ中2年生の頃からクラッシックのサックスの奏法を学ぶ。昭和音楽大学器楽学部サキソフォーン専攻卒。現在、自身のクィンテットで京都・大阪・神戸で活躍。十字屋三条本店・十字屋ミュージックサロン、四条・MIKIミュージックサロン等で講師。

会場の都合で予約制 30名様まで

*ボジョレー・ヌーボーの解禁を祝して始まったワインの会「ほろよいの夕べ」は、今年で9回目を迎えます。 今回はサックスがピアノで奏でるジャズを聴きながら、深まりゆく秋を味わっていただきます。 お友達、ご近所さん、お誘い合わせてお越し下さいませ。お待ちしております

主催:鈴木マサホレディース会・カルチャーガーデン吉田の森
電話:075−761−5537・携帯090−9872−1257(予約担当 鈴木)
MAIL  suzuki@masaho.com
 


<未来の京都 公共政策社会問題研究会>
第3期の2回目のお知らせです。
環境政策・持続可能な社会に関心のあるみなさん、集合!!
         「地域に根づく再生可能エネルギー」
〜討論会を通じて貴方の意見を発表し議論しましょう〜

京都や日本社会の未来を様々な視点で討論・研究する「未来の京都 公共政策・社会問題研究会」(略称 未来研)の三期目は、
「地域に根づく再生可能エネルギー」を総論テーマに、省エネ、エネルギーの創造やそれに伴うイノベーションの実現について討論・研究しています。
太陽光発電、太陽熱、地熱、バイオマス、小水力発電などの今後の可能性を考えたいと思います。

第1回目の研究会では、京都市のエネルギー政策戦略の概要や取組・成果、課題について議論しました。

第2回研究会では、市民エネルギー京都専務理事伊東真吾氏を講師に以下の報告をいただきます。
現在、電力会社は電力源構成を火力発電何%、原子力発電何%、太陽光発電何%と明示することがのぞましいとされており、
市民は再エネの割合はどれくらいか、コスト等を比較して、電力会社を選択することができるようになっています。
京都市でその仕組みを使って、地域で創った再エネ電力を地域で使い普及したり、市民協働発電の取組などのお話です。
今回の研究会を含め今年度開催する6回の研究会の報告と議論をもとに、政策提言にまとめたいと考えています。
お気軽に傍聴だけにもお越し下さい。

第2回 テーマ「新電力と再生可能エネルギー」
【日時】 10月28日(土)午後2時―4時
【講師】 市民エネルギー京都専務理事  伊東 真吾 氏
【会場】 カルチャーガーデン吉田の森(鈴木マサホ事務所一階)
(左京区吉田中大路町17電話761−5537東山通近衛バス停東へ5分)
【主催】 <未来の京都 公共政策・社会問題研究会>(略称未来研)
・代表 兼 アドバイザー  鈴木マサホ (京都市会議員)
・ アドバイザー 伊東真吾(市民エネルギー京都専務理事)
・事務局長 兼 コーディネーター  真下仁志 (株式会社住菱総合政策研究所代表)
準備の都合上研究会参加・傍聴希望・氏名・年齢・性別・住所・電話・メールを明記の上、電話かFAX761−5591かメールで10月26日(木)までに申し込んで下さい。(問い合わせ)
鈴木 Tel:090―1717―1116 E−mail:suzuki@masaho.com
真下 Tel:090―3168―8924  E−mail:mashimo@gamma.ocn.ne.jp  
 


環境政策・持続可能な社会に関心のあるみなさん、集合!
   「地域に根づく再生可能エネルギー」

〜討論会を通じて貴方の意見を発表し議論しましょう〜

【第1回 テーマ】
  「京都市のエネルギー政策の現状と課題 
  〜持続可能なエネルギー社会を目指して〜」
【日時】 9月30日(土)午後2時―4時
【講師】 京都市環境政策局エネルギー政策企画課長 山ア 正和 氏
【会場】
カルチャーガーデン吉田の森(鈴木マサホ事務所一階)
(左京区吉田中大路町17電話761−5537東山通近衛バス停東へ5分)
参加費 無料

【主催】
 <未来の京都 公共政策・社会問題研究会>(略称未来研)
・代表 兼 アドバイザー 鈴木マサホ (京都市会議員)
・ アドバイザー 伊東真吾(市民エネルギー京都専務理事)
・事務局長 兼 コーディネーター 真下仁志 (株式会社住菱総合政策研究所代表)

準備の都合上研究会参加・傍聴希望・氏名・年齢・性別・住所・電話・メールを明記の上、鈴木事務所電話761−5537かFAX761−5591かメールで9月27日(水)までに申し込んでください
(問い合わせ)
鈴木 Tel:090―1717―1116 E−mail:suzuki@masaho.com
真下 Tel:090―3168―8924  E−mail:mashimo@gamma.ocn.ne.jp

 *2015年に「未来の京都 公共政策・社会問題研究会」を立ち上げました。
第3期は「地域に根づく再生可能エネルギー」を総論テーマに自治体、地域、NPOや研究者等からの報告、取組みをお聞きし、議論を通じて、省エネ、エネルギーの創造やそれに伴うイノベーション、地球温暖化対策社会の実現について研究します。特に、太陽光発電、太陽熱、地熱、バイオマス、小水力発電などの今後の可能性を考えたいと思います。
第1回目の研究会では,京都市のエネルギー戦略の概要やこれまでの取組・成果,また抱えている課題などについて御報告いただきます。
今回の研究会を含め今年度開催する6回の研究会の報告と議論をもとに、政策提言にまとめたいと考えています。
お気軽にご参加くださいね。

         市会議員  鈴木 マサホ
 


  「吉田東通の夜市」  
夏の終わりの大賑わい
8月26日(土)午後4時ー9時
左京区吉田東通(東山通近衛バス停下車 東へ徒歩5分)
   ファミリーマート前から神楽坂
  
  盆踊り、楽しいライブ、屋台、ちんどんパレード
  紙芝居、人形劇など

 ボランティスタッフ募集中

 <問い合わせ>
  実行委員会 タコとケンタロー 075−771−4736


●吉田文化サロン●
第65回「朝粥の会」のお知らせです。
介護の悩みや、また老後をどうするか、心配の方ぜひお気軽にお越しくださいね。

 テーマ 「介護 あれこれなんでも相談」
【日時】 7月30日(日)午前9時
【話題提供】 河村史子さん
【会場】 カルチャーガーデン吉田の森
 (鈴木マサホ事務所1階)  761−5537
【会費】 300円(朝粥代)

<河村史子さんのプロフィール>
介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)
  吉田中大路東部在住
* 当日、皆さまには、「こんなときどうするの?」「これからどうなるの?」「病院でなく家で死を迎えたい」「病院に退院を迫られて…」などなど、知りたいと思われることをカードに書いていただいて、それらにお答えする形でお話しできれば、と考えております。
*準備の都合上、7月27日までにメールか電話でお知らせくださいね。

鈴木マサホ事務所
京都市左京区吉田中大路町17−1
電話 075-761-5537
suzuki@masaho.com


●鈴木マサホと未来の京都を語ろう!●
    <初夏の市政懇談会>

【日時】  6月11日(日) 午後4時開会(受付午後3時30分)  
【会場】  ホテル「平安の森」 (左京区丸太町通岡崎神社前下車 
               (電話 761−3130)
【ゲスト】 門川大作市長、前原誠司衆議院議員、福山哲郎参議院議員、

【報告】  「地域力と団塊・世代シルバー世代のこれから」
      真下仁志氏(未来の京都公共政策社会問題研究会事務局長・住菱総合政策研究所)
【会費】  6000円  (食事付)

ご参加いただける方は6月7日までに鈴木マサホ事務所に
電話075−761−5537
FAX  761−5591 
mail suzuki@masaho.comでお知らせください。
始めての方もお気軽にご参加ください。
 



吉田文化サロン<朝粥の会>

【日時】5月21日(日)午前9時ー10時30分
【会場】カルチャーガーデン吉田の森(鈴木マサホ事務所)
(左京区吉田中大路町17  東山近衛バス停下車東入るコンビニ北)
【演題】「桜、日本の心を映す花」
山中の一雑木であった桜は、何時からどのようにして日本の国花となったのでしょうか。スライドを用いて  歴史の流れに桜花の変容をたどります。
【話題提供者】清瀬 みさを さん
(同志社大学文学部美学芸術学科教授・吉田山の里山を再生する会 神楽岡町南部町内会・吉田山担当副会長) 
会費 300円(朝粥代)

参加ご希望の方は鈴木事務所に5月18日までにご連絡ください
     電話 075−761−5537   FAX 761−5591
     mail  suzuki@masaho.com
 


「左京大博覧会2017」
左京区役所では,左京でのまちづくりに興味・関心のある方々の出会い・交流・自主的なまちづくり活動の場として,「左京朝カフェ」を開催しています。
この度,「左京朝カフェ」から誕生したグループや参加者の活動等を多くの市民の皆様にPRし,また,団体や市民同士の情報交換,交流を促進するため,「左京大博覧会2017」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
ステージでのトークセッションや飲食物の販売等の企画を多数御用意しておりますので,ぜひお気軽にお立ち寄りください。
広報資料)
<日時>
  5月28日(日)午前10時〜午後4時
<場所>
  左京区役所1階 区民ロビー,大会議室
 (住所:京都市左京区松ヶ崎堂ノ上町7番地の2)
 (市営地下鉄「松ヶ崎」駅から徒歩約8分,市バ
  ス・京都バス「左京区総合庁舎前」下車徒歩約
  3分,「高木町」下車徒歩約9分)
<内容>(変更になる場合があります)
(1)ワイワイマルシェコーナー(季節の野菜やお弁当等の販売)
(2)冒険の海コーナー(プチ健康講座,折り紙とダンボール遊び等)
(3)気まぐれサーカスコーナー(オヤジダンス,パントマイム,盆踊り等)
(4)パーティミックスコーナー(様々な方面で活動されている方とおしゃべり)
(5)キッズジャングルコーナー(ベビー&キッズ用品交換会等)
(6)カントリーパレードコーナー
(トークセッション,テーマ「左京と鯖街道」,パネラー宇野日出生氏(京都市歴史資料館主任)他)
(7)ドリームビジョンコーナー(シアタールーム(鯖街道の紹介等))
 ※ 宇野日出生氏のトークセッションに合わせて,同氏著の「京都左京あゆみとくらし」を増刷し,会場で無料配布します。
<問合せ先>
 左京区役所地域力推進室企画担当(電話:702−1021,FAX:702−1301)
 
※ 最新情報は,「左京朝カフェ」Facebookページで随時お知らせします。
   Facebook http://www.facebook.com/sakyo.asacafe
<参考>
「左京朝カフェ」とは
(1)趣旨・目的
左京区ならではの地域力を活かした協働型まちづくりを進めるため,左京のまちづくりに興味・関心がある方々の出会い・交流の場として開催するものです。参加される方の思いや夢などを自由に語りあっていただき,自主的なまちづくり活動が始まることを目指しています。
(2)運営方法
区民有志による「左京朝カフェ企画運営チーム」により企画・運営を行います。
(3)区役所の関わり方
朝カフェで出会った仲間と自主的な活動がしたい方には「朝カフェグループ」として登録いただき,グループの活動方法に関するアドバイス,広報及び場所等の支援を行います。

左京区役所  担当 地域力推進室                    電話 702−1021
 



第8回<京都吉田山大茶会 2017>
『名茶・珍茶・非茶を飲む。人に会う。
こころ通わす茶のちから 世界の名茶 吉田山に集合
あなたがいれば、なお楽し 』
【日時】 2017年6月3日(土)・4日(日) 2日間
【場所】吉田神社(左京区京都大学正門前東)
【時間】10時〜17時
     雨の場合は、幼稚園と参集殿にて決行

今年で8回目、日本、中国、韓国、台湾、紅茶などお茶の種類は300種類以上に。お菓子、スイーツもあります。
笙、能管の演奏に舞踏もあります。

入場無料
どうぞお楽しみに。

〇市バスのご案内
 四条河原町方面より、市バス203系統「京大農学部前」、
 京都駅方面より、市バス17系統「百万遍」下車徒歩10分
 206系統「京大正門前」よりいずれも徒歩5分

〇お問い合わせ
 企画・主催/京都吉田山市民大茶会実行委員会
 事務局、岩茶房京都 075−211−3983
 



「ユイハート福祉まつり」と万国屋台村
春うらら 僕も応援しているイベントです。
4月8日(土)10時から午後4時前まで国際交流会館前庭(地下鉄蹴上駅下車徒歩5分)「ユイハート福祉まつり」が開催されます。
 障がい者の就労支援施設の製品の販売、ライブ、それにお茶席も、そしてタコとケンタローのたこ焼きもあります。300円のお買物券がついたお茶席券をぜひお買い求めくださいね。ご協力をお願いします。
なお同会場でKOKOKAおもてなし広場、万国屋台村も同時開催。エスニック料理にスイーツもありましうよ。春の桜舞う疏水インクラインの前です。お花見がてら、ぜひお出かけくださいね。

問い合わせ 鈴木マサホ 090−1717−1116
 


弥生3月、暑さ寒さも彼岸まで。
春はもすぐですね。みなさん、お元気ですか?
朝粥の会のお知らせです。日曜日の朝ですが、お気軽にお越しくださいね。

●吉田文化サロン「朝粥の会」
「環境先進国デンマークで見たこと、聞いたこと、学んだこと」
【日時】 3月26日(日)午前9時―10時30分
【会場】 カルチャーガーデン吉田の森 (鈴木マサホ事務所)(左京区吉田中大路町17 東山通近衛東入ル  電話761-5537)
話題提供  鈴木マサホ(市会議員)
参加費 300円(朝粥代)

*昨秋、「省エネルギーや再生可能エネルギーによる持続可能な地域社会の実現」をテーマに、京都市会海外行政視察団の一員としてデンマークに行ってきました。
原子力発電や石炭・石油に依存しないで、風力発電、太陽光、木材や廃棄物のバイオマスなど再生可能エネルギー(自然エネルギー)を活用しているデンマークの取り組みを報告します。
日曜日の朝、朝粥を食べながら、一緒に環境問題を考えてみませんか?
なお準備の都合上 3月24日(金)までに参加ご希望の方は、
鈴木事務所に電話、ファックス、メールでご連絡くださいね。
―――――――申し込み用紙―――――――――    
FAX 761-5591 TEL 761-5537
メール suzuki@masaho.com
参加します
   お名前            電話
-----------------------------------
鈴木マサホ事務所
京都市左京区吉田中大路町17−1
電話 075-761-5537

suzuki@masaho.com

-----------------------------------
 


 


 

本ホームページの掲載内容の無断使用を禁じます。 なお全ての著作権は鈴木マサホに属します